J環境計画だより

jkankyo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 22日

「ミティティ」(ダリエにて)

c0105786_1282626.jpg

先週、出先でお昼になり、久しぶりに銀座にあるルーマニアレストラン「ダリエ」へ寄ってきました。
ランチで選んだのは、「ミティティ」という、牛と羊の合挽肉を棒状にしてグリルしたルーマニアではポピュラーな料理。スパイシーで弾力があり、羊はちょっと苦手な私でも、マスタードをたっぷりつけて美味しくいただきました。味わい深いスープとパン、コーヒーがついて確か950円、店内は落ち着いた雰囲気でサービスもよく、幸せな気分となりました。
「ダリエ」が愛地球博2005に出店していた際にも立ち寄りましたが、愛地球博の世界各国料理グランプリで第2位になったとこの日店内の案内で知り、改めてこの味に納得しました。
[PR]

by j-kankyo | 2009-02-22 13:16 | 暮らし他、雑感


<< 処女作      「建築家は住宅で何を考えているのか」 >>