カテゴリ:建築( 35 )


2013年 02月 24日

住宅瑕疵担保履行法をご存知ですか?

「住宅の品質確保の促進等に関する法律(2000年施行、以下品確法と表現)」によって、新築住宅は、引き渡し後10年間保証される部分があります。これは、住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分です。瑕疵(欠陥)が見つかった場合は、住宅事業者は、無料で直さなければなりません(瑕疵担保責任)。

ところが、品確法で保証されていても、住宅事業者が倒産した場合に、瑕疵修補の請求先がなくなってしまうという問題がありました。
そこでできた法律が、「住宅瑕疵担保履行法(2009年施行)」です。住宅事業者は、瑕疵保険に加入したり、供託金を預けて、倒産した場合の瑕疵修補のための資力確保をするように義務づけられたのです。この法律の対象となる「住宅事業者」とは、消費者に新築住宅を引き渡す建設業者や宅建業者等です。

ただし、先に述べた品確法で10年保証されている部分以外に関しての瑕疵担保責任期間(通常は1・2年)は、個々の契約書等に示されていますので、注意して下さい。

さらに、家づくりに際しては、瑕疵保険と供託金のどちらが選択されているかを「住宅事業者」に確認しましょう。瑕疵保険加入の場合は、建設後のトラブルの際に「専門家相談や住宅紛争審査」の利用が可能です。

詳しくは、住まいの安心総合支援サイト(国土交通省住宅生産課)をご覧下さい。

加えて、私ども設計者はこの法律とは関係ないのですが、万一に備えて「建築家賠償責任保険」に加入しています。私の場合は現在まで無事故なので、加入10年以降の保険料が割引になっています。
[PR]

by j-kankyo | 2013-02-24 02:54 | 建築
2012年 10月 21日

展覧会「昭和の名作の住宅に暮らす」ー次世代に引き継ぐためにできることー

明日までの会期なので、急ぎ行って来ました。
吉村順三、吉田五十八、前川國男による三つの住宅が、保存・継承、活用されることを祈ります。
堀部安嗣設計の会場(ガレリア・アビターレ)も素敵でした。
c0105786_2359295.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2012-10-21 00:00 | 建築
2012年 05月 19日

海ほたるⅡ

昨日は通り雨の最中、海ほたるで一休み。
c0105786_12115065.jpg

あいにくの天気で眺めはイマイチでしたが、社会科見学(?)の中学生などで賑わっていました。
面白い建造物です。
c0105786_12501368.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2012-05-19 12:17 | 建築
2011年 08月 24日

家づくりの会展 はじまる!

本日より「家づくりの会展」が始まりました。
銀座へお出かけの折には是非お立ち寄り下さい。
c0105786_1648369.jpg

c0105786_1650986.jpg

(画像は昨日のプレオープン時です)
[PR]

by j-kankyo | 2011-08-24 16:51 | 建築
2011年 02月 25日

木造住宅「耐震専門家育成プロジェクト・横浜」

c0105786_15285382.jpg

先日、「耐震専門家育成プロジェクト・横浜」という、横浜市建築事務所協会主催の特別講演及び講習会のために関内ホールへ出かけた。木造住宅の耐震診断と改修について、ポイントを押さえた講義は実務に大変役立つ内容だった。
折しも同日、ニュージーランドのクライストチャーチ市近くでマグニチュード6.3の強い地震があり、建物倒壊等の大きな被害があった。耐震設計(診断)と改修の重要性を一層強く感じる。
c0105786_15292365.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2011-02-25 00:03 | 建築
2011年 02月 07日

「東京の山からの贈り物〜大切にしたい木のある生活〜」

昨日、「東京の山からの贈り物〜大切にしたい木のある生活〜」という、講演会&パネルディスカッションを見に行きました。東京の地域材である「多摩産材」の現状や「東京の森の問題点」などについて、都民に広く知らしめ、関わりを持つきっかけになることをめざして、東京都と東京の木・いえづくり協議会が主催したイベントです。
c0105786_2356978.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2011-02-07 23:58 | 建築
2010年 10月 04日

「ヴィレッジ浄瑠璃14」

c0105786_191331.jpg

先日、「ヴィレッジ浄瑠璃14」をようやく見に行って来ました。
「ヴィレッジ浄瑠璃14」は、2004年に竣工した多摩ニュータウン初のコーポラティブ住宅で、NPO FUSION「夢見隊」と都市整備公団(現都市再生機構)との恊働によるものです。
竣工当時に建築雑誌等で見た記憶があり、昨年にはプロジェクトリーダーの宇野健一氏のお話を伺う機会があったことから、是非一度拝見したいと思っていました。
c0105786_1914756.jpg

(私有地なので道路からの写真のみをUP)
詳しくは、夢見隊が手がけた初のコーポラティブ住宅「ヴィレッジ浄瑠璃14」の記録をご覧下さい。

多摩ニュータウンのまちづくりのNPOのメンバーが中心になって、戸建分譲地の一角に土地共有による家づくりを試みたこと、結果、街並等の地域環境を護りながら土地を有効利用して、接地性の高い住宅をリーゾナブルな費用で実現したことが、高く評価されているに違いないと感じました。
c0105786_1921959.jpg

近くの蓮生寺公園にはこんな吊り橋が架かっていました。
多摩ニュータウンっていろいろあって面白いんですよ。
[PR]

by j-kankyo | 2010-10-04 19:49 | 建築
2010年 07月 30日

側庭のデザイン&栗の結実

c0105786_1055127.jpg

「住まいと電化」8月号に、「側庭のデザイン」というテーマで執筆しています。
「美しい住まいの表情をつくるエクステリア」という特集号ですので、ご興味がある方は見てみて下さい。

c0105786_1102967.jpg

こちらは、うちの主庭にある例の幼い栗の木。なんと!緑色の美しいイガが二個ついていてびっくり!
初めての結実、これからの変化が楽しみです。
[PR]

by j-kankyo | 2010-07-30 12:20 | 建築
2010年 06月 27日

管理建築士講習

先週は遠出の多い一週間だった。
そのうちの一つ、火曜日には「管理建築士講習」のために東京ビックサイトへ。
「構造計算書偽装事件」の影響で、法律が改定され、管理建築士が一度は受けることを義務づけられた講習である。
受講期限まではまだ1年以上あるが、もうそろそろ受けておいたほうが良さそうなので、申し込んで出かけた。
今回の講習会の定員は1000人、会場のホールでは座席指定で、3人ならびの長列がいく列も用意されていて圧巻。
9:20から17:30までの講習と考査、ほとんど私語のない一日はなかなか疲れるものだった。
c0105786_22591175.jpg


いろいろ書こうと思っていたが、そろそろ「イングランドVSドイツ」が始まるので、きょうはここまでで。
[PR]

by j-kankyo | 2010-06-27 23:02 | 建築
2010年 05月 09日

長池見附橋(←四谷見附橋)

c0105786_15482395.jpg

先日、亀の甲羅干しを見た「長池公園」
ここの「長池公園自然館(ネイチャーセンター)」は、建物や活動内容から、結構有名です。
c0105786_15484198.jpg

しかし、今日の話題は、こちらのシンボル的な存在ともいえる「長池見附橋」
「長池見附橋」(1993年竣工)は「四谷見附橋」(1913年竣工の上路式鋼製アーチ橋)を移築したものです。
c0105786_15485658.jpg

左の高い物体は、この「長池見附橋」で使用しなかった(余った?)「四谷見附橋」の部材でつくられたモニュメントです。
また、市電が通っていた当時の路面の展示等もありました。(次の写真)
c0105786_15491131.jpg

当時の日本の橋梁技術は、自力で歩み始め、周辺環境との調和を考えて設計され始めた頃でした。「四谷見附橋」は、「日本橋」と共に文明開化を忍ぶことのできる貴重な橋であったようです。
関東大震災や戦災を免れた「四谷見附橋」が、多摩ニュータウンの地で蘇ったことに、ロマンを感じます。
[PR]

by j-kankyo | 2010-05-09 16:20 | 建築