<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 29日

ハロウィン

クリスマスやバレンタインデーなど、他国の伝統行事や記念日を行事として取り入れることが上手い(?)日本ですが、最近では10月31日の「ハロウィン」もかなり一般的な行事になってきたようですね。
c0105786_025336.jpg

当地域自治会の子供会では、先の日曜日に「ハロウィンクイズラリー」を開催しました。
c0105786_7303764.jpg

c0105786_0255157.jpg

今年の企画は、子供達が小学校の正門前広場に集合して、「箱積みゲーム」でラリーコースを決め、地域内のクイズポイントをまわって広場に戻り、お菓子をもらうというものです。
c0105786_0361713.jpg

c0105786_0265487.jpg

一ヶ月前から有志のお母さん達で企画を練り、「ハロウィン」にちなんだ飾り付けやクイズ、お菓子を準備して、当日は案内役やお化け役等にお父さん達の協力も得るという手作りの催し物です。
c0105786_0273321.jpg

c0105786_028855.jpg

かわいい魔女やお化け等に仮装した子供達で賑わい、大人達も大張り切り!
事故もなく、子供達の元気な笑顔に、大人達は準備の労が報われたのでした。
c0105786_0285762.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2008-10-29 00:44 | 暮らし他、雑感
2008年 10月 23日

武相荘(旧白洲邸)

c0105786_17572627.jpg

「有自遠方来 不亦楽」というわけで、昨夕は事務所から車で15分のところにある「武相荘」へ案内しました。
輝かしい実を鈴なりにつけた柿の大木に迎えられ、味わい深い秋の夕を過ごすことができました。
c0105786_17574176.jpg

いつ訪れても、藁葺き屋根の母屋は、四季の移り変わりにしっくりとなじみながら、存在感をもってそこにあります。
「自分の信条を貫き、お気に入りの生活を送る」一つの事例として、これからの住まいにとっても、参考になる点の多い武相荘です。
[PR]

by j-kankyo | 2008-10-23 18:24 | 建築
2008年 10月 20日

「ブライダルベール」から

c0105786_22261123.jpg

月曜日はバタバタしていることが多く、今日も午前と午後に2回ずつ出たり入ったり。
昼前、事務所に戻って来た際にふと見ると、事務所側の外壁に吊るしたブライダルベールが地味めに咲いていた。
白いウェディングベールに見立てて付けられた名前からくるイメージと相まって、非常に小さくてかわいらしい花の様子がいい感じで、嬉しくなった。
花時はいつなのだろうと調べてみると、ブライダルベールはメキシコに分布する常緑性の多年草で、咲き温度と日照の条件が合えば季節に関係なく一年を通して開花するらしい。
一年中楽しめるなんて、なんてお得な!(今春500円で購入)
そして、メキシコに分布ということはと・・・かつて訪ねた遺跡群やカリブ海を思い出し、ルイス・バラガン(メキシコの建築家)が設計した庭園にもありそうだなあと思いを馳せた。
c0105786_2226294.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2008-10-20 23:25 | 樹木他生き物、季節考
2008年 10月 14日

今週は

c0105786_23143045.jpg
今週はNPO家づくりの会「建築家と話そう」の当番です。
NPO家づくりの会「建築家と話そう」のほうも見ていただけるとうれしいです。

写真は、昨日の南大沢、正面に見えるのは首都東京大学です。
休日なのに人が行き交っていたので大学祭かと思いきや、資格試験の会場になっていたのでした。
手前にある三井アウトレットパークも賑わっていました。
南大沢は、緑が濃く空気のおいしい、若くて美しい街です。
[PR]

by j-kankyo | 2008-10-14 23:15 | 講座、お知らせ、他
2008年 10月 12日

読書の秋

c0105786_0194872.jpg
日暮れが早くなってきました。秋の夜長はやはり読書、最近読んでとても面白かった本を紹介します。
「脳と仮想」は、超売れっ子の脳科学者、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でもおなじみの茂木健一郎氏が数年前に書いたものです。小林秀雄賞受賞作品。
数量化できない微妙な質感(クオリア)を始まりとして、物質である脳からどのように心が生み出されるのかという謎(心脳問題)に取り組んでいる茂木氏が「現実」と「仮想」と呼んでいるものたちの成り立ちについて改めて考えています。さらに、意識を持った不思議な存在としてこの世界にいる自分の生について振り返ることで、自らの生きる糧になるようにとまとめています。
感じ入る点の多い本でした。哲学的なとても難しい話をわかり易く書いてあるところにも、茂木氏の頭抜けた優秀さを感じました。
ちょうど、小林秀雄講演「信じることと考えること」のCDを聞いてしばらくして読んだので、理解し易かったのかもしれません。
高校生くらいで読むのもよし、この年で読むのもまたよしと思います。まだ読んでいない方にお薦めします。
[PR]

by j-kankyo | 2008-10-12 01:48
2008年 10月 09日

庭木たち

本日は秋晴れ!久しぶりに庭木の写真を撮りました。
北側の「あおだも(向って右)」と「やまぼうし(左)」
c0105786_121148.jpg

それに「もみじ」が紅葉しています。手前の緑は「さざんか」
c0105786_12245475.jpg

南側では、「おとこよぞめ」がかわいい実をつけていて(食べられないんでしょうね?)
c0105786_1221047.jpg

そして、「夏みかん」が青々とたくさんの実を育んでいます。来年四月の収穫期が待ち遠しい!
c0105786_12144994.jpg

[PR]

by j-kankyo | 2008-10-09 12:45
2008年 10月 04日

木工房 グルッペさんから

以前、このブログにスツール制作の話を書きました。そのキットを作っている「木工房グルッペ 」さん(URL:http://www.woodgruppe.com)から、次のようなお知らせがありました。
「(前略)HPでもご案内していますが、10月12日〜13日に多摩センター駅前の多摩中央公園で「多摩クラフトフェア」が開催され、グルッペもキットやパズルを持って参加します。お時間が取れましたら、是非お出かけ下さい。」
たまたま「多摩」に来られるようです。興味のある方はこの機会に出かけられてはいかがでしょう。
[PR]

by j-kankyo | 2008-10-04 19:47